×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ハワイアナスのビーチサンダルとは

ハワイアナス(Havaianas)は、1962年創業のブラジルのブランドで、年間200,000,000足を生産し実に86カ国で販売しているビーチサンダルメーカーです。ところがこの「ハワイアナス」(ポルトガル語の発音では「アヴァイアナス」)、ブラジル国内を中心にラテンアメリカではよく知られている、いわゆる大衆メーカーなんです。それが一歩国外へ出れば世界中で大ブームを巻き起こしているんですから、おもしろいですね。
発泡ゴムを使用した「ハワイアナス」のビーチサンダルは抜群の履き心地で、誕生以来46年間でハワイアナスが販売したビーチサンダルは27億足以上。これは、つなげれば地球をなんと50周以上できてしまう数なんです!
「ハワイアナス」シリーズには様々なモデルのビーチサンダルがありますが、中でも創業当時から不朽の人気を誇るベーシックラインが「BRASIL(ブラジル)」。シンプルながら、ソール部分の2本のラインが良いアクセントになっています。また、毎年変わるカラーリングが魅力の「TOP(トップ)」もハワイアナスのビーチサンダルの中では代表的なモデル。いずれもビーチによし、タウンユースにもよしの、夏にヘビロテ間違いなしの一足ですよ!
最近ではハワイアナス・フルなどのインターネットショップで通販もできますのでおすすめです。

ハワイアナスはセレブに人気

ハワイアナス(Havaianas)のビーチサンダルが世界中でヒットした要因は、@色使いがカラフルなことA値段が手頃なことBハリウッドでのプロモーション活動 の3つだとわれています。ところでこの“プロモーション活動”って、何だと思いますか?
きっかけは2003年のアカデミー賞。なんと、オスカーノミネーター達にこの「ハワイアナス」のビーチサンダルを配ってしまったんです!それが一躍ハリウッドスターの注目を集めてブームに火がついたというわけ。また当時、鼻緒に宝石を散りばめたハワイアナスのビーチサンダルが、ニューヨークの宝石店で150ドル以上で販売されていたことも、彼らエグゼクティブの目に留まったようですね。
今では、ジュリア・ロバーツやリンジ−・ローハン、ブリトニー・スピアーズなどの人気女優・モデルも愛用しています。
他にもキャメロン・ディアスやヴィクトリア・ベッカムのようなセレブにも好かれているようです。
マドンナやニコール・キッドマン等々……書ききれないほどの世界中のセレブリティたちが、「ハワイアナス」のビーチサンダルの愛用者として名を連ねることとなりました。ブラジルの大衆ビーチサンダル「ハワイアナス」は、世界で華麗に花開いたようです。

ハワイアナスの歴史

ハワイアナス(Havaianas)は、1962年にブラジルで生まれたビーチサンダルメーカーですが、そのデザインのルーツは、 100年前、ブラジルに移民した日本人達が履いていた“草履、わらじ”にあることが知られています。
それ以前のブラジルには、草履のように足の親指と第2指の間で紐を挟み込む履物はありませんでした。戦前の日系移民が「昔は、西洋人から牛の足とからかわれた」と述懐していることからも、靴下を履く西洋人にとって、日本の草履がいかにセンセーショナルな履物だったかがわかりますね。言わば尊敬すべき日本の先人達なくして「ハワイアナス」のビーチサンダルも誕生し得なかったのです。
そんな歴史的背景を持つ「ハワイアナス」のビーチサンダルも、ブラジル発・世界経由で大きなムーブメントとなり、ついに日本に帰ってきました!言ってみれば世界を一周してきたわけですね。ビーチや浴衣・甚平とのコーディネートだけでなく、街なかでビーチサンダルを履く姿が日本でも普通に見られるようになったのは、ハワイアナス人気が影響していると言われています。日本人とは切っても切れない関係にある「ハワイナス」のビーチサンダルですから、もともとこのムーブメント自体、日本人に受け入れられるべくして受け入れられたものだと言えるのでしょうね。
通販でも人気を呼んでいるこのハワイアナスのビーチサンダルを今年はゲットしましょう。

Copyright © 2008 ハワイアナス ビーチサンダル